筑西市ナビ「ちくナビ!」

筑西市ナビ 「ちくナビ!」

ホームページのカテゴリへの登録

地域の方が集うサイト

筑西市ナビ「ちくナビ!」は、ホームページの性質上、筑西市にゆかりのある方が多く利用されている域情報サイトです。
その証拠に、下館祇園まつりなど市内で大きな催しがあると、アクセス数が上がります。
筑西市ナビ「ちくナビ!」は、筑西地域情報サイトと謳っております通り、基本的に筑西市内の情報しか扱いません。
それゆえ、必然的に筑西市周辺にお住まいの方やお勤めの方など、ゆかりのある方が多く集うサイトになっています。

地域の方にホームページを見せたい方に

筑西市ナビ「ちくナビ!」は、筑西市内の方や筑西市周辺の方にホームページを見せたい皆様を応援します。

通販サイトなど一部サイトを除き、遠くの方にホームページを見てもらっても効果は期待できません。
飲食店や通販をされない小売店、さらに美容室や病院などは、基本的に来て頂いた方にサービスを提供する業種です。
従って、そのような事業者様は、ホームページを地域の方に見てもらうことでその効果を高めることができます。
筑西市内の方や筑西市周辺の方にホームページを見せたい皆様に筑西市ナビ「ちくナビ!」の活用をおすすめします。

インターネットサイトへの誘導はインターネットサイトから

「インターネットサイトへの誘導は、インターネットサイトから」がセオリーで、最も効果的と言われています。
ホームページを開設したら、折込広告など紙媒体での案内は当然すべきことですが、その効果はとても小さいのが現実です。
紙媒体に掲載しても、ホームページのアドレスをわざわざ打ち込む方や検索をかける方は、残念ながら僅かです。
やはり、最も効果的なのは、インターネットサイトからの誘導です。
(電子メールによる誘導も効果的でしたが、個人宛の未承諾広告は法律で禁止され、残念ながら現在では使えません。)

求人のシーンで

通販業や製造業の場合、サービスの性質上、近隣の方ばかりにホームページを見てもらっても仕方ないと思うかもしれません。
しかし、ホームページの活用は、「サービスの提供」というシーンばかりではありません。
従業員の募集というシーンでは、近隣の方にもホームページを見てもらいたいですね。
筑西市内に事業所があるのなら、通販業や製造業の事業者様にも、筑西市ナビ「ちくナビ!」の活用をおすすめします。

同様のサービスとの比較

「ちくナビ!カテゴリへのホームページの登録申請」と同様のサービスには、Yahoo!JAPANの「ビジネスエクスプレス」があります。
Yahoo!ビジネスエクスプレスを用いサイトの審査を経て、Yahoo!カテゴリに掲載するのも結構だと思います。
しかし、「Yahoo!カテゴリの筑西市カテゴリ」と「ちくナビ!カテゴリ」の、どちらに高い効果を期待できるでしょうか。
ちくナビ!カテゴリは、トップページの目立つ場所にあります。しかし、「Yahoo!カテゴリ」は、どこにあるか皆さんご存知でしょうか。
どちらが効果的か、よ〜く考えて見てください。

尚、検索結果にサイトを表示したいだけならば、「Yahoo!ビジネスエクスプレス」を用いる必要はありません。
検索エンジンにサイトの存在を知らせるか、または、どこかのサイトからリンクされていれば、検索結果にはやがて表示されるようになります。

SNSとの比較

「ホームページへの誘導はSNSで十分」というのは、浅はかな考えです。
SNSは、拡散スピードは速いものの、情報の浸透は友人・知人どまりになりがちです。
商品やサービスを知ってもらいたいのは、友人や知人ではなく見込み客であるはずです。
300人の友人・知人より、30人の見込み客に見てもらう方が効果的です。

尚、SNSの有料広告を用いるのであれば、その効果は否定しません。