筑西市ナビ「ちくナビ!」

筑西市ナビ 「ちくナビ!」

ちくナビ!開設人の徒然なるままに

2017.10.16 道の駅建設予定地

 道の駅建設予定の土地の購入が正式に決まるようです。

 茨城新聞によれば、すでに地権者13人との仮契約は結ばれていて、今日開かれる臨時議会で議案が通れば、正式契約に至るようです。

 土地の面積は、約3万3127平方メートルで、金額は 2億1738万円。一反 (300坪・990平方メートル) あたり、約650万円です。高ー!

 ところでこの道の駅ができるこの場所は、以前市内の某企業がショッピングセンターを作ろうとして頓挫した場所で、新中核病院建設計画が持ち上がると候補地にあがり、新中核病院が建たなくなると今度は道の駅が計画されました。

 まるでこの場所ありきで、この土地を無理にでも利用させようと力が働いたかのようです。

 どんな政治的力学が働いたのでしょうか...。

冴えない景観の道の駅建設予定地 [2017年4月10日撮影]
冴えない景観の道の駅建設予定地 [2017年4月10日撮影]

2017.10.11 北朝鮮への米国による軍事力行使

 北朝鮮への米国による軍事力行使に支持する候補者が多いことに驚きました。

 共同通信社は、衆院選の立候補予定者に政策アンケートを実施しました。その結果、平和的解決が最終的に困難な場合、米軍による軍事力行使を「支持する」とした割合が自民党で39.6%にも及びました。

 自民が勝ったら、戦争になる可能性が高まるということですね。

 北朝鮮の傍若無人の振る舞いには呆れますが、攻めても来ていない国に軍事力行使するって大義があるのでしょうか。

 平和の大切さを理解していないこんな方々が立候補者だなんて、とても残念です。

北朝鮮に米軍事力行使 自民39%が「支持」

共同通信社は第四十八回衆院選の立候補予定者に政策アンケートを実施し、八日までに九百四十八人から回答を得た。核・ミサイル開発を進める北朝鮮に日米両政府が圧力を強めても、平和的解決が最終的に困難な場合、米軍による軍事力行使を「支持する」とした割合が自民党で39・6%に上った。

以下省略

北朝鮮に米軍事力行使 自民39%が「支持」 東京新聞 から引用

北朝鮮への米国による軍事力行使
 北朝鮮への米国による軍事力行使

2017.10.08 衆議院議員選挙

 仮に、米国が北朝鮮に武力攻撃をした場合、沖縄に配備された核兵器を用いるのでしょうか。

 かつて沖縄には、核兵器が1300発もあったことが先月放送のNHKスペシャルで多くの方が知るところとなりました。今は、配備されていないと信じたいところですが、それは多くの日本人の単なる希望でしかないかもしれません。

 恐いですね。

 さて、衆議院議員選挙の公示が迫って来ました。

 支持政党を持たない私にとっては、どこが政権取ろうと構わないのですが、今回の選挙では安倍首相率いる自民党には大敗してもらいたいと思っています。

 顔を真っ赤にし北朝鮮と威嚇し合うトランプ大統領に金魚のフンのように付いて行き圧力一辺倒の安倍首相。この人達に任せていたなら、いつか戦争になりそうで恐ろしいです。

 何か言われたら、むきになって言い返さなければ気が済まないっ性格って、一国を代表する首相でありながら、辛坊が無さ過ぎです。

 そもそも、どんなに圧力を掛けたって、北朝鮮は核開発から手を引くはずがありません。

 イラクが湾岸戦争で米英に攻撃されたのは、核兵器を持っていなかったからと北朝鮮は分析しているのでしょうから、止めるわけがありませんね。

 だからと言って、対話に応じることもないでしょう。

 結局、核開発を止めるには、戦争しかありません。

 しかし、戦争をすれば、日本も韓国も甚大な被害が出ることが予想され、絶対にやって欲しくないですね。

 つまるところ、核開発を止める方法はありません。

 北朝鮮の傍若無人の態度には、むかつきますが、付き合わなければいいんです。北朝鮮とて、どこかの国を攻撃したいわけではないでしょう。やったら報復されますからね。

 ところで、安倍首相がまた経済最優先と言い放ったそうですね。

 5年もやっててまだ分からないのでしょうか。

 アベノミクスの効果は、せいぜい円安誘導で株価を上げることができたのと、その円安の影響で輸出産業が少し上向いた程度で、地方にはほとんどその恩恵はありません。

 そんなことより格差の方が問題です。有効求人倍率が1.0を上回ったと言ったって、少子化で人が少ないために見かけ上上回っただけで、非正規雇用やパート・アルバイト募集ばかりです。

 ところで、森友問題では、国会で福島議員が安倍首相の疑惑を追及する姿を何度も見ました。一方、田所議員の国会での質問は見たためしがありません。

 新中核病院建設問題でも、田所氏は地元だというのに、何一つ役に立っていませんね。

 ちなみに、新中核病院建設で特別に支給された補助金は、民進党が民主党だった政権与党時代に予算を計上したものです。

 支持政党はありませんが、今回は、とりあえず、選挙区では福島氏で行きまーす。

 福島氏が落選すると、森友問題から逃げられる恐れがあるのも見逃せません。