筑西市ナビ「ちくナビ!」

筑西市ナビ 「ちくナビ!」

ちくナビ!開設人の徒然なるままに

2020.10.31 おさいふ Ponta のプリペイド機能が終了

 ローソンのおさいふ Ponta のプリペイド機能が 8月17日で終了していました。

 消費税が10%に上がった昨年、キャッシュレスポイント還元でお得だということで私も おさいふ Ponta を作ったのですが、最近あまりローソンを使う機会がありませんでした。

 そして昨日、久しぶりにローソンに寄りおさいふ Ponta のプリペイド機能を使い支払いをしようとしたところ、プリペイド機能を使ったサービスが終了していることを告げられて驚きました。

 でも、本当に驚いたのはここから先です。

 チャージ残高があってもサービスが終了していて使えなくなっていたこと自体は仕方がないにしても、何の連絡もなく、残高の払い戻しの期限が一方的に設定されていた点は酷いとしか言いようがありません。

 もしも、サービス終了を知らないまま払い戻し期限の11月16日を過ぎてしまったら、ローソンは残高を奪い取るつもりなのでしょうか。

 店内にポスターを貼り周知はしていましたが、ポスターは店に来ていない人は気が付きようがありません。さらに、サービス終了を知らせるちらしも用意されていなくて、本気で周知する気があったとは思えません。

 カード所有者の住所・氏名は分かっているのですから、郵送の案内を以って知らせるべきです。

 個人的にも、残高が 9,999円以下なら店内で払い戻しの手続きができたようなのですが、1万円以上だったためネット経由か普通為替の手続きをしなければならず、とても憤慨しました。

 おまけに、払い戻し方法として口座振込を希望すると、おさいふPonta公式サイトでのマイページ登録が必要で、またこれが面倒でした。

 聞いたこともないような言葉で断り書きがあったり、セキュリティコードの書かれている位置がクレジットカードとは違う場所だったりと、いい加減疲れました。

 自分のお金を返してもらう為に、何故こっちが時間を浪費しなければならないのでしょうか。

 しばらく、ローソンでなんか買い物してやるかー!ぷんぷん。

2020.10.27 5G

 5Gって4Gに比べて、全然遠くに電波が飛ばないんですね。

 最近テレビでは、5G対応、5G対応、と頻繁にスマートフォンのCMが流れていますが、5Gでの通信を可能にするには基地局をたくさん整備する必要があり、筑西市が5Gのエリアに入るのは何年先か分からないようです。

 5年後で50%達成という話が流れていますが、そんな先では今スマートフォンを買い替えても意味がありませんね。

 スマートフォンをすぐ買い替えるつもりは元々ありませんでしたが、テンション爆下がりです。

 筑西市の皆さんは、5Gに期待して買い替えを考えているならやめておいた方がいいでしょう。

2020.10.02 GO TO Eat

 地域共通クーポンが使えるお店として、今日道の駅が載りました。

 とりあえず、良かったですが…。

 地図重なり過ぎです。3店舗がまったく同じ位置。しかも、道の駅から外れた場所に。

 これ、きっとシステムの問題ですね。

 住所が同じだと重なってしまうなら、都会の飲食店は、もっと酷いことになりそう。

 さて、GO TO Eat ですが、情報がまだ全くありません。

 公式サイトに掲載された「食事券発行事業 各地域の状況一覧」に茨城県はありません。

 食事券発行事業 各地域の状況一覧

 Go To Eat キャンペーン (公式サイト)

2020.10.01 GO TO キャンペーン

 GO TO トラベル事業の地域共通クーポンが今日から使えるようになりました。

 しかし、市内で使える店舗が20店余りしかありません。地域共通クーポンが使えるお店があまりにも少ないと、市内宿泊施設に泊まってもらえないと思うのですが…。

 道の駅ですら使えないって、筑西市は何をやっているのでしょう。

 「ボーっと生きてんじゃねーよ。」ってチコちゃんに怒られろって感じでしょうか。

 さらに、茨城県は、GO TO Eat の情報が全くありません。

 茨城県は、知事がITに疎いですからね。

 あーあっ。アホらし。

 ポンコツソフト「いばらきアマビエちゃん」の義務付けばっかり熱心で、呆れます。