筑西市ナビ「ちくナビ!」

筑西市ナビ 「ちくナビ!」

ちくナビ!開設人の徒然なるままに

2019.02.05 Windows 7 のサポート期限

 Windows 7 のサポート期限は、2020年1月14日までなので、サポート終了まで1年を切りました。

 そんな訳で、Windows 10 も 7 も使っていますが、Windows 7 が入ったデスクトップパソコンの買い替えをそろそろ考えなくてはと思っています。

 で、4K対応のビデオカメラの導入も考えていて編集を考慮するとかなり高いスペックが求められると思っていたのですが、ここに来て購入候補第1位だった4Kカメラの販売が終了になってしまい、戸惑っています。

 そもそも4Kが必要か、導入するにしても見る側のまだ環境が整っていないような…。そんな気もします。

 それに、サイトのスマートフォン対応で筑西.TVの更新も止まっていて、まずはスマートフォン対応を急がないと始まりません。

2019.02.04 ダイヤモンド筑波

 ダイヤモンド筑波に合わせ、今回は県が無料ツアーを企画しました。

 茨城の夜・朝を満喫!「夜型・朝型オプショナルツアー付き宿泊プラン」と題して設けられた企画のうちの1つで、指定する県内の宿に宿泊した方を対象にした無料ツアーです。

 ところが、筑西市内の宿が一つもありません。

 せっかく「ダイヤモンド筑波おもてなし」と称し頑張っても、おいしいところだけ、他に持って行かれてしまっていますね。

 どうしてこんなことになっているのでしょうか…。

 それはそうと、今回は黒子駅からの送迎もありますね。

 観光振興課に予約していなくても、空きがあれば乗れるようですが、裏を返せば、予約していないと乗れないことも有り得るということのようです。

 で、市のホームページには、黒子駅からの送迎について触れられているページが2ページあるのにもかかわらず、予約の件に触れているのは片方のページだけです。

 これでは、送迎難民 (乗れるつもりで来ても乗れない方) が出てしまいかねません。

 で、先週この件について観光協会に指摘しておいたのですが、4日夜現在、市のホームページは更新されないままです。

 なぜ、配慮してあけないのでしょうか。

 こういう気配りをするのが、本当のおもてなしというんじゃないかと思うのですが…。

 今からページを更新したとしても、もう一回ページを見てくれるとは限りませんが、送迎難民を最小限に抑える努力はするべきでしょう。

前月翌月
2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28